資格をチェック

フィットネスクラブのインストラクターを見てみると、ピンキリな所もあります。プロのインストラクターもいますし、体育会系の学生がアルバイトで勤務しているケースもあります。フィットネスクラブでインストラクターを利用する場合には、やはり専門家、健康やトレーニングについての専門知識を持っている人に相談することです。フィットネスクラブでインストラクターになるために、必須の資格はありません。しかし資格を持っている人の方が専門知識、スキルを持っていることが客観的に証明できるのでおすすめです。

ではどのような資格を持っていればいいかですが、いくつか民間資格があります。業界でもとくに有名なのは、日本ストレングス&コンディショニング協会の主催するNSCA認定パーソナルトレーナーという資格です。

その他にも財団法人、体力づくり事業財団の健康運動指導士や日本フィットネス協会の主催するエアロビックダンスエクササイズインストラクター、アクアダンスエクササイズ、日本体育協会の指導員、日本トレーニング指導者協会の認定するトレーニング指導者などの資格がインストラクター関係の資格になります。このような資格のあるなしは、信頼できるインストラクターを選ぶ基準となるでしょう。